美容・健康ガイド −Miku

美容・健康に役立つ情報サイト

美容

半身浴に美容効果なし!

投稿日:

 

半身浴と美容との関係はあるの?

家で脳卒中や心筋梗塞で亡くなる方のほとんどが、浴室で倒れています。

脱衣の場所と浴室との温度差、また、湯船にどっぷり浸かることで、血圧が急に変動するのが原因です。
 
 
これを防ぐのに推奨されているのが半身浴です。

半身浴は、特に、肥満や高血圧の患者さん向けの入浴方法です。
 
 
この半身浴が、いつの間にか美容に効果があるという話しになってしまっています。
 
 

半身浴にデトックス効果があるのか?

デトックスとは、体内に溜まった毒素を出すことです。

半身浴で汗をかくことで、デトックスできると言われていますが、汗は体温調節をするためにかくもので、汗と一緒に出てくるのは、アンモニアや塩分などで、毒素はほとんど排出されません。

毛穴の汚れも同じです。

半身浴で汗をかく習慣をつけると、汗腺が活性化され、夏に汗をかきやすくなります。
 
 

半身浴で肌がうるおうのか?

半身浴に限らず、湯船に長く浸かっていると、皮ふからうるおい成分であるセラミドがお湯の中に溶け出すそうです。

うるおい成分が出て行くということは、肌が乾燥してしまうということです。
 
 

冷え性が改善するのか?

一時的に体は温まりますが、時間が経つにつれ、お湯の温度は下がり、半身浴だと上半身が冷え、汗をかくことでさらに体が冷えます。

健康に問題がないなら、全身浴で10~15分程度浸かった方が、冷え性には効果的だと言われています。
 
 

代謝がアップしてやせるのか?

半身浴で代謝が上がり、やせやすくなると言われています。

たしかに入浴すると代謝は上がりますが、長時間半身浴を続けていると体が冷えますので、やせる効果は期待できません。

代謝を上げてやせるには、運動で脂肪を燃焼してエネルギーに変える方が効果的です。
 
 
参考:『正しいスキンケア事典』(高橋書店)
 
 
 
 

-美容

関連記事

紫外線とビタミンDの関係/完璧な日焼け対策はダメなの?

紫外線による日焼けで、肌にシミができてしまうと大変!ということで、UVケア、帽子、サングラス、車を運転するときはアームカバーと、何かと日焼け対策は大変です。 しかし、「紫外線を浴びないとビタミンD不足 …

カサカサ肌によい食べ物/オイル偏

カサカサ肌によい食べ物について 肌が乾燥していると、様々な肌トラブルが起こります。 例えば、大人ニキビもその一つ。 肌が乾燥すると、それを保護するために角質が厚くなります。 やがて角質は毛穴をふさぎま …

バカ売れ!ポーラの「リンクルショット メディカル セラム」の口コミ

リンクルショット メディカル セラムについて ポーラのシワを改善する美容液「リンクルショット メディカル セラム」が、バカ売れ状態です。 2017年1月1日に発売を開始して以来、1ヵ月で初年度の売り上 …

tie2(タイツー)を活性化する食べ物

tie2(タイツー)を活性化する食べ物は、ヒハツというコショウ科のツル性木質植物です。 一時期、ヨーロッパでスパイスとして珍重されていましたが、現在では黒コショウがそれに替わっています。 最近、血管の …

日焼け止め「SPF」の使い分け

日焼け止め「SPF」の使い分けについて   SPF PA 日常生活(買い物、散歩) 10前後 + レジャー、屋外での軽いスポーツ 10~30 + + 夏の海や山、冬のスキー場、長時間のレジャー、炎天下 …