美容・健康ガイド −Miku

美容・健康に役立つ情報サイト

美容

日焼け止め化粧品を使うときの注意点

投稿日:

日焼け止め化粧品について

日焼け止めクリームなどの化粧品を使う前に、使用説明書を読んでいるでしょうか。

よく読んで使用しないと、日焼け止めの効果が半減することがあります。
 
 

SPFの数値の意味

SPFは、肌が日焼けで赤くなる(サンバーン)までの時間を示しています。

数値が大きいほど効果が高くなります。

しかし、肌が日焼けで赤くなるまでの時間には、個人差があります。

SPF30の化粧品を例にすると・・・

紫外線を浴びて20分で肌が赤くなる人は・・・20分×30=600分(10時間)

紫外線を浴びて30分で肌が赤くなる人は・・・30分×30=900分(15時間)

つまり、20分で日焼けする人は、SPF30の化粧品を使用すると、30倍の10時間、日焼けを防ぐことができます。

最初に時間と書きましたが、SPF30なら30倍時間を遅らせることができるということです。

日焼け止め化粧品は、100%防げるものではなく、シミができるときはできます。
 
 

日焼け止め化粧品を使うときの注意点について

日焼け止めを使用する際ですが、使用する量に注意しましょう。

女性は、使用量の4分の1しか使っていないといわれています。

この場合、効果は約20分の1に下がってしまいます(『正しいスキンケア事典』高橋書店)

使用量が少ない理由として、「ベタベタするのがイヤ!」というのが多いようです。

しかし、効果を発揮しない量では、なんにもなりません。

ですので、化粧品の説明書通りの使い方をしましょう。

また、塗った後、手やハンカチなどに触れて日焼け止め化粧品が落ちることがありますので、2、3時間おきに塗り直し(重ね塗り)をした方がいいですね。

日焼け止めは、外に出る前に塗っておくというのも大切です。
 
 
 

-美容

関連記事

Tie2(タイツー)とむくみの関係

Tie2(タイツー)とむくみの関係について、できるだけ簡単に説明しています。 Tie2(タイツー)とむくみの関係がわかり、対策をすると、むくみが改善する可能性があります。 Tie2(タイツー)とむくみ …

正しいシャンプー効果的なトリートメントの仕方

  正しいシャンプーと効果的なトリートメントの仕方とは シャンプー前のブラッシングとお湯で髪を濡らす際に、ほとんどのよごれは落ちてしまいます。   シャンプーをたくさんつけたり、シャンプーをつけた状態 …

肌荒れにはビタミンB2が効く

ビタミンB2の効果について ビタミンB2は、肌細胞の新地位代謝を助けています。 つまり、古い細胞が新しく生まれ変わるのを助けているのです。 ビタミンB2は、健康な皮膚、髪、爪をつくって成長をうながしま …

コスメデコルテiPショットアドバンストの順番・使い方・効果

  コスメデコルテiPショットアドバンストの順番 順番:洗顔→化粧水→「iPショットアドバンスト」     <洗顔> 必ず洗顔料をよく泡立てて洗顔します。 手のひらは凸凹していますよね。 洗顔料を手の …

敏感肌の日焼け止めは何がいい?

  敏感肌の日焼け止めについて 敏感肌なので、日焼け止めを使わない方がおられます。 しかし、敏感肌の方こそ紫外線のダメージを受けやすいので、日焼け止めで肌を守ることが大切です。 敏感肌には、紫外線吸収 …