美容・健康ガイド −Miku

美容・健康に役立つ情報サイト

美容

保湿ミスト・保湿スプレー化粧水はムダ!

投稿日:

保湿ミスト・保湿スプレー化粧水について

エアコンの暖房で肌が乾燥しているのではありませんか。

そんなときのために使用する保湿ミスト(保湿スプレー)と呼ばれる化粧水があります。

しかし、すぐに肌が乾燥するのではないでしょうか。

「自分が乾燥肌だからしかたがない」とまたシュッと吹きかけていませんか。
 
 
そもそも化粧水には保水効果はありません。
 
 

なぜ化粧水には保水効果がないのか

化粧水は大半が水。

保湿成分はあまり配合されていません。

なぜなら、保湿成分を高濃度に配合すると、美容液のカテゴリーになるからです。
 
 
でも化粧水をつけると気持ちがいいですよね。

この清涼感は、アルコール(エタノール)によるものです。
 
 

保湿ミスト・保湿スプレー化粧水がムダな理由

保湿ミスト(保湿スプレー)を吹きかけると、しばらくして蒸発します。

このとき、肌の水分もいっしょに蒸発してしまうことがあります。

これでは、せっかく保湿目的で使用しているのに、いっそう乾燥してしまう結果になります。
 
 

室内で肌が乾燥したときの対処法

まず、セラミドなどの保湿成分が配合された美容液を手に広げます。

そして、乾燥した部分に軽く押さえるようにつけます。

メイクの上からでもOK。
 
 

主な保湿成分の種類

水分をはさみ込むタイプ
・セラミド3
・水素添加大豆レシチン
・ステアリン酸コレステロール

水分を抱え込むタイプ
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・エラスチン

水分をつかむタイプ
・天然保湿因子(NMF)
・PG(プロピレングリコール)
・グリセリン
・1.3BG(ブチレングリコール)
 
 
 

-美容

関連記事

セラミドを飲むのと肌につけるのとどちらが効果的か?

セラミド配合のドリンクのCMをテレビでよく見かけますので、「セラミドを飲むのと肌につけるのとどちらが効果的か?」について調べてみました。     セラミドを飲む場合とつける場合について セラミドに限ら …

ほうれい線対策をして何歳下に見られたい?

見た目年齢を左右するのは「ほうれい線」 医療機関などに人材紹介サービスを提供している日本メディカルが、40代~60代の女性(600人)を対象に調査した結果、見た目年齢を左右するもの1位は「ほうれい線」 …

顔のくすみを取る食べ物

顔のくすみを取る食べ物について 顔色がさえない、なんとなくどんよりしている、このような状態を「くすみ」と呼びます。 くすみの原因はさまざまですが、血行不良やターンオーバーの低下によるくすみは、食べ物で …

泡活に導入美容液がめっちゃ売れ!エリクシールってどうなの?

2016年あたりから徐々に広がってきた感のある「泡活」という言葉。 2018年の夏に一気にブレイクしているようです。 そういえば、ドラッグストアなどでも「泡」に着目した化粧品が増えてきています。 泡活 …

女性の鼻毛処理/鼻毛脱毛ってどうするの?

鼻毛が出ている人の印象 脱毛に関するノウハウサイト「NII-NA(ニーナ)」によると、女性が見て、男性のむだ毛で許せない箇所は、1位が鼻毛だそうです。     「鼻毛が出ているなんて、身だしなみとして …