美容・健康ガイド −Miku

美容・健康に役立つ情報サイト

美容

大人ニキビに豆乳って効くの?

投稿日:2017-06-17 更新日:

大人ニキビ、特に生理前にできるニキビにとって、豆乳の飲み過ぎは良くありません。

ニキビに豆乳があまりよくない理由1

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、エストロゲン(卵胞ホルモン)と似た働きをします。

エストロゲンは、もう一方のプロゲステロン(黄体ホルモン)とバランスを取っていますが、生理前に豆乳を飲み過ぎるとエストロゲンが活発になりすぎて、プロゲステロンとのバランスを崩していまいます。

ホルモンのバランスが崩れると、皮脂を過剰に分泌するという現象が起こります。

毛穴に皮脂がたまり、古い角質で毛穴が閉じられると、アクネ菌が繁殖し炎症が起こります。

この状態が赤ニキビです。

なぜあごにニキビが集中するの?

“あご”に集中してできるのは、次のような理由があります。

・あごは皮脂腺の分布が多い

・無意識に手で触ったり、衣服でこすれたりするので、雑菌が繁殖しやすい

・意外と紫外線の影響を受けるのに紫外線対策がおろそかになる箇所

ニキビに豆乳があまりよくない理由2

豆乳に含まれるIGF-1(インシュリン様成長因子-1)という物質は、細胞分裂や細胞の成長を促します。

これは肌にとってはいいことです。

しかし一方で、皮脂腺の活動を活発にします。

皮脂の分泌が増えることは、ニキビにとってはよくありません。

-美容

関連記事

赤ちゃんにも使える日焼け止め「UVフェイス&ボディプロテクター」

ナチュラルオーガニックコスメ専門ブランド「チャントアチャーム(chant a charm)」から、赤ちゃんにも使える肌に優しい日焼け止めが発売されました。 商品名は、「UVフェイス&ボディプ …

エステティシャンの行うマッサージは素人のとは違う!

  エステティシャンと素人のマッサージの違い エステティシャンの行うマッサージは、素人の行うマッサージとどこが違うのでしょう? エステティシャンは、皮膚の表面に指をすべらせながら、奥の筋肉に圧力をかけ …

セラミド配合の化粧品の選び方

セラミドとは 角質層の細胞と細胞の間には、細胞間脂質(さいぼうかんししつ)という物質があります。 この細胞間脂質は、水分を蓄えて肌を保湿し、細胞と細胞間を埋めることで外部の刺激から守る働きをしています …

“くすみ”などを解消する炭酸水の美容効果

“くすみ”を炭酸水について 『日経ヘルス』2017年3月号によると、市販のペットボトル炭酸水を飲むと、肌の血行がよくなり、“くすみ”のない肌がつくられることがわかりました。 血行がよくなると、酸素や栄 …

日焼け止め「SPF」の使い分け

日焼け止め「SPF」の使い分けについて   SPF PA 日常生活(買い物、散歩) 10前後 + レジャー、屋外での軽いスポーツ 10~30 + + 夏の海や山、冬のスキー場、長時間のレジャー、炎天下 …