美容・健康ガイド −Miku

美容・健康に役立つ情報サイト

健康

カフェインと中毒 エナジードリンクの危険性

投稿日:2017-06-14 更新日:

エナジードリンクにはカフェインが含まれていますので、大量に飲むとカフェイン中毒になる可能性があります。
 
 

どれくらいの量で中毒を起こすのか

成人では1グラム以上の摂取で中毒を起こす可能性があります。

症状としては、吐き気、心拍数の増加、興奮などです。
 
 
コーヒーやお茶にもカフェインが含まれていますが、1グラムを摂取するには、コーヒーで1.7リットル、煎茶で5リットル飲まなければなりません。

通常はこれだけ飲むことはありませんし、飲めないですよね。
 
 
一方エナジードリンクでは、レッドブル(185mL)で12.5本、モンスターエナジー(355mL)で7本飲むと1グラムのカフェインを摂取したことになります。
 
 
これも通常は考えられない本数ですが、眠気防止薬や「強強打破」などの目覚ましドリンクを併用すれば、いっきに1グラムを超えてしまいます。
 
 
眠気防止薬である「トメルミン」「エスタロンモカ」は第3類医薬品ですので、簡単に手に入ります。

トメルミンを6錠、あるいは、エスタロンモカを10錠飲めば、カフェイン1グラム相当を摂取したことになります。
 

 
カフェインを飲むと眠気防止になります。

しかし一方で、カフェインには興奮作用がありますので、過剰に飲むと中毒を起こす可能性があります。

日本中毒学会によると、2011年度から5年間で約100人が病院に運ばれ、内3人が死亡していますので注意が必要です。
 
 

エナジードリンクと栄養ドリンクの違い

エナジードリンクは、炭酸飲料・清涼飲料水です。

ですので、疲労回復、元気が出る、眠気覚まし、などといった効果を宣伝することは法律で禁止されています。

一方栄養ドリンクは医薬部外品ですので、滋養強壮や栄養補給の効果があることを宣伝することができます。
 
 
しかし、エナジードリンクの宣伝には次のような内容が使われています。
 
 
・パフォーマンスを発揮したい時のために

・仕事や勉強で忙しい時、ビデオゲームやスポーツに熱中している時・・・あなたに翼を授けてくれます

・人生を楽しみ、アクティブなライフスタイルを満喫するヒトのため
 
 
どうでしょうか?

この文言を見ると、エナジードリンクを飲めば疲労回復、元気が出る、眠気覚ましになると思ってしまいますね。
 
 
これが落とし穴になっています。
 
 
徹夜の仕事、勉強のためだからといって、エナジードリンクや眠気防止薬の多用には注意してください。

スポンサードリンク

 
 
 

-健康

関連記事

スギ花粉症に効く漢方

スギ花粉症に効く漢方について スギ花粉症に効く漢方として、小青竜湯(しょうせいりゅうとう)が、鼻水の多い花粉症に効きます。 小青竜湯は、麻黄(まおう)、桂皮(けいひ)、芍薬(しゃくやく)、半夏(はんげ …

肌荒れにはビタミンB2が効く

ビタミンB2の効果について ビタミンB2は、肌細胞の新地位代謝を助けています。 つまり、古い細胞が新しく生まれ変わるのを助けているのです。 ビタミンB2は、健康な皮膚、髪、爪をつくって成長をうながしま …

紫外線とビタミンDの関係/完璧な日焼け対策はダメなの?

紫外線による日焼けで、肌にシミができてしまうと大変!ということで、UVケア、帽子、サングラス、車を運転するときはアームカバーと、何かと日焼け対策は大変です。 しかし、「紫外線を浴びないとビタミンD不足 …

美容サプリメントの前に摂るべきサプリメント

    美容サプリメントの前に摂るべきサプリメントについて コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸、セラミドなど、美肌に関するサプリメントがたくさん世の中には存在します。 これらの販売サイトなどを見ると …

no image

グリコ「アーモンド効果」の効果が気になる

グリコ「アーモンド効果」のCMが気になったので、効果を調べてみました。 グリコは、「アーモンド効果」を飲むと、「1日分のビタミンE」と「食物繊維」が摂れるというのを強調しています。 スポンサードリンク …