美容・健康ガイド −Miku

美容・健康に役立つ情報サイト

健康

カフェインと中毒 エナジードリンクの危険性

投稿日:2017-06-14 更新日:

エナジードリンクにはカフェインが含まれていますので、大量に飲むとカフェイン中毒になる可能性があります。
 
 

どれくらいの量で中毒を起こすのか

成人では1グラム以上の摂取で中毒を起こす可能性があります。

症状としては、吐き気、心拍数の増加、興奮などです。
 
 
コーヒーやお茶にもカフェインが含まれていますが、1グラムを摂取するには、コーヒーで1.7リットル、煎茶で5リットル飲まなければなりません。

通常はこれだけ飲むことはありませんし、飲めないですよね。
 
 
一方エナジードリンクでは、レッドブル(185mL)で12.5本、モンスターエナジー(355mL)で7本飲むと1グラムのカフェインを摂取したことになります。
 
 
これも通常は考えられない本数ですが、眠気防止薬や「強強打破」などの目覚ましドリンクを併用すれば、いっきに1グラムを超えてしまいます。
 
 
眠気防止薬である「トメルミン」「エスタロンモカ」は第3類医薬品ですので、簡単に手に入ります。

トメルミンを6錠、あるいは、エスタロンモカを10錠飲めば、カフェイン1グラム相当を摂取したことになります。
 

 
カフェインを飲むと眠気防止になります。

しかし一方で、カフェインには興奮作用がありますので、過剰に飲むと中毒を起こす可能性があります。

日本中毒学会によると、2011年度から5年間で約100人が病院に運ばれ、内3人が死亡していますので注意が必要です。
 
 

エナジードリンクと栄養ドリンクの違い

エナジードリンクは、炭酸飲料・清涼飲料水です。

ですので、疲労回復、元気が出る、眠気覚まし、などといった効果を宣伝することは法律で禁止されています。

一方栄養ドリンクは医薬部外品ですので、滋養強壮や栄養補給の効果があることを宣伝することができます。
 
 
しかし、エナジードリンクの宣伝には次のような内容が使われています。
 
 
・パフォーマンスを発揮したい時のために

・仕事や勉強で忙しい時、ビデオゲームやスポーツに熱中している時・・・あなたに翼を授けてくれます

・人生を楽しみ、アクティブなライフスタイルを満喫するヒトのため
 
 
どうでしょうか?

この文言を見ると、エナジードリンクを飲めば疲労回復、元気が出る、眠気覚ましになると思ってしまいますね。
 
 
これが落とし穴になっています。
 
 
徹夜の仕事、勉強のためだからといって、エナジードリンクや眠気防止薬の多用には注意してください。

スポンサードリンク

 
 
 

-健康

関連記事

no image

グリコ「アーモンド効果」の効果が気になる

グリコ「アーモンド効果」のCMが気になったので、効果を調べてみました。 グリコは、「アーモンド効果」を飲むと、「1日分のビタミンE」と「食物繊維」が摂れるというのを強調しています。 スポンサードリンク …

脂肪の吸収を抑える成分をチェック!その1

脂肪の吸収を抑える成分について ダイエット中においしい食べ物が食べられないというのは、とてもストレスになります。 特に、おいしい食べ物には、うまみを感じさせる油や脂肪分が多いので、食べられないのはつら …

不眠対策グッズ

不眠対策グッズについて ブルーライトによって、不眠(睡眠障害)になっている方が増えています。 ブルーライトは、パソコンやスマホのディスプレイから出ている光です。 夜、ブルーライトが眼に入ると、脳は「今 …

にんにく臭を消す方法

にんにく臭を消す方法について 餃子、焼肉、ペペロンチーノ・・美味しいにんにく料理ですが、食べた後気になるのがにんにく臭ですね。 ガムや飴は、口の中はさわやかになりますが、胃から上がってくるにんにく臭と …

PM2.5からも肌を守るには

シミやシワなどの肌トラブルの原因の8割近くは、紫外線や大気汚染物質などの外的要因が関係していると言われています。 そこで私たちは、紫外線対策の化粧品を使って、シミや肌荒れ対策をします。 紫外線による肌 …