美容・健康ガイド −Miku

美容・健康に役立つ情報サイト

健康

冬に体臭が気になる理由

投稿日:

 
 

冬に体臭が気になるのは・・・

冬、着こんだ服の胸元のすき間から、体臭を感じることはないでしょうか。

毎日体を洗っているのに、夏には臭わなかったのに、体臭が気になることがあります。

それは、次のような理由が考えられます。
 

・冬は通気性の悪い衣服を着ている。

・閉め切った部屋で暖房をきかせるのでニオイがこもりやすい。

・冬は基礎代謝が高くなり夏より汗をかくようになる。

・冬はタンパク質の多い食事をとるので汗をかきやすい。

 
 

冬は通気性の悪い衣服を着ている

夏は薄着で風通しがよく、体臭が薄いうちに外に出て行きます。

しかし、冬は、密閉性の高い服を着ますので、体臭が外に出にくくなります。

ニオイはワキの空間にたまりやすく、そこで濃縮されます。

そして、開いている胸元からニオイガもれてきます。
 
 
また、夏は服を頻繁に洗っていたけれど、冬は夏ほどではありません。

着る時は気づかずに、体臭がしみついた服を着ていることがあります。
 
 

冬は部屋を閉め切っている

冬にバスや電車に乗り込んだとき、むぅっとしたニオイがしますが、いろんなニオイがこもっている状態です。

また、冬は部屋も窓も閉め切り、暖房のきいたところで過ごすので、ニオイがこもりがちです。

これらのニオイが、髪の毛や服に付着して臭うことがあります。
 
 

冬は夏より汗をかく

冬は夏より基礎代謝(きそたいしゃ)が上がります。

基礎代謝とは、何もせずにじっとしていも、生命維持のために消費されるカロリーのことです。

気温が低い冬には、体温を保つために何もしなくてもカロリーを消費して熱を作ります。

これが冬は夏より汗をかく理由です。

汗をかいても着こんでいますので、汗のニオイがこもりやすくなります。
 
 

冬はタンパク質の多い食事をとる

冬になると、タンパク質を多く食べるようになります。

タンパク質は糖類に比べて5倍の熱になるので、汗をかきやすくなります。
 
 
夏は脇の手入れやニオイ対策をしますが、冬は手を抜いていることも、冬に体臭が気になる原因です。

以上みてきたように、冬こそニオイ対策をした方がよいと言えます。

ただ、自分が思っているほど体臭がしていないことがありますので、神経質にならないように注意しましょう。
 
 
 
 

-健康

関連記事

カフェインと中毒 エナジードリンクの危険性

エナジードリンクにはカフェインが含まれていますので、大量に飲むとカフェイン中毒になる可能性があります。     どれくらいの量で中毒を起こすのか 成人では1グラム以上の摂取で中毒を起こす可能性がありま …

目や鼻の不快感を軽減するサプリメント「宮古BP ビデンス・ピローサ」

「宮古BP ビデンス・ピローサ」について 「宮古BP ビデンス・ピローサ」は、目や鼻の不快感を軽減する機能性表示食品です。 多くの人が悩んでいる ムズムズの不快感 目や鼻のガビガビ お医者さんの薬を飲 …

肌荒れにはビタミンB2が効く

ビタミンB2の効果について ビタミンB2は、肌細胞の新地位代謝を助けています。 つまり、古い細胞が新しく生まれ変わるのを助けているのです。 ビタミンB2は、健康な皮膚、髪、爪をつくって成長をうながしま …

tie2(タイツー)を活性化する食べ物

tie2(タイツー)を活性化する食べ物は、ヒハツというコショウ科のツル性木質植物です。 一時期、ヨーロッパでスパイスとして珍重されていましたが、現在では黒コショウがそれに替わっています。 最近、血管の …

酢の健康効果を見直す/デメリットも知っておこう!

    酢の健康効果について 1.食欲増進 食事のときに酢を使った料理を先に食べることがポイントです。 それは、酢の酸味と香りが、唾液・胃液の分泌を活発にするからです。 唾液・胃液の分泌が活発になると …