美容・健康ガイド −Miku

美容・健康に役立つ情報サイト

美容

大人ニキビはなぜできるのか/その予防と改善法

投稿日:

 
10代のニキビを「思春期ニキビ」と呼び、20代からできるニキビを「大人ニキビ」と呼んでいます。

大人ニキビと思春期ニキビとの違い、大人ニキビはなぜできるのか、その予防と改善法について書いています。
 
 

大人ニキビと思春期ニキビとの違い

  大人ニキビ 思春期ニキビ
原因 女性の社会進出に伴うストレスの増加
睡眠不足によるホルモンバランスの乱れ
不規則で不摂生な日常生活
食事の西洋化とかたよった食生活
化粧品の誤った使用法
など
遺伝的要素が強い
皮脂の過剰分泌
甘いものの食べ過ぎ
夜更かし
など
肌質 あらゆる肌質の人にできる オイリー肌の人に多い
症状 あごのまわりなど、顔の下の方にできやすい
ウミをもつ大きなニキビがポツポツと散らばるようにでき、色素沈着を残しやすい
生理前に悪化する傾向が強い
ひたいに多い
細かい白ニキビが多くできる
化粧品との
関係
化粧品との関連性はないが、油分が多いものを使用すると悪化することがある メイクを厚塗りすると悪化する
ニキビに髪の毛がかぶさると悪化する

 
 

大人ニキビの予防と改善法

ニキビはアクネ菌と関係していますが、アクネ菌をせっせと殺菌しても解決しません。

アクネ菌は、ニキビのない人の肌にもいる常在菌なので、過剰な殺菌によって常在菌のバランスがくずれてしまい、別の肌トラブルが起こる可能性があります。
 
 
大人ニキビを予防・改善するには・・・

自分の体内バランスを整えるように心がけること、つまり生活改善こそがニキビ根治への近道なのです。
吉木伸子『スキンケア美容医学事典』(池田書店)

 
 

肌の乾燥に注意!

肌が乾燥することで、大人ニキビができることがあります。

肌が乾燥しすぎると、毛穴周辺の角質が厚くなり、毛穴がふさがります。

ふさがった毛穴の内部では皮脂が詰まり、アクネ菌が異常繁殖してニキビになります。

これを防ぐには保湿ケアを心がけることが大切です。

角質が厚くなり、毛穴が詰まった場合は、ピーリングで角質をはがすと効果的です。

ホームピーリングという方法もありますが、改善しない場合はクリニックでのケミカルピーリングをおすすめします。
 
 

-まとめ-大人ニキビを予防・改善するには

1.生活習慣を見直す

2.十分な睡眠をとる

3.保湿ケアを心がける
 
 
参考
吉木伸子『スキンケア美容医学事典』(池田書店)
『コスメティックQ&A事典』(中央書院)
『正しいスキンケア事典』(高橋書店)
 
 
 

-美容

関連記事

レチノール配合の化粧品はシワを改善する効果があるの?

レチノールの特徴と美容効果 シワを改善する効果が期待できる成分として、レチノールが注目され、様々な化粧品に配合されています。 はたして本当に効果があるのか気になり、調べてみました。     レチノール …

ベビーパウダーでニキビは治るの?

ベビーパウダーでニキビは治りません。 原料であるタルクに問題があるようです。     ベビーパウダーは、赤ちゃんのスキンケア用のパウダーの総称です。 主に、赤ちゃんの“あせも”や“ただれ”防止に使われ …

tie2(タイツー)を活性化する食べ物

tie2(タイツー)を活性化する食べ物は、ヒハツというコショウ科のツル性木質植物です。 一時期、ヨーロッパでスパイスとして珍重されていましたが、現在では黒コショウがそれに替わっています。 最近、血管の …

基礎化粧品の乳液とクリームの違い

基礎化粧品の乳液とクリームの違い スキンケアのための化粧品(基礎化粧品)を使う順番は、化粧水→美容液→乳液→クリームと書かれていることが多いと思います。 化粧水で肌を整え、美容液で水分や美容成分を補い …

保湿ミスト・保湿スプレー化粧水はムダ!

保湿ミスト・保湿スプレー化粧水について エアコンの暖房で肌が乾燥しているのではありませんか。 そんなときのために使用する保湿ミスト(保湿スプレー)と呼ばれる化粧水があります。 しかし、すぐに肌が乾燥す …