美容・健康ガイド −Miku

美容・健康に役立つ情報サイト

健康

妊娠と女性ホルモンについて/エストロゲンとプロゲステロン

投稿日:

161749
 

妊娠と女性ホルモン「エストロゲン」と「プロゲステロン」とは

2大女性ホルモンとされているのが、エストロゲンとプロゲステロン。
 
妊娠にとても影響する女性ホルモンです。
 
この2大ホルモンについて、ごく簡単に解説しています。
 

妊娠とエストロゲンの関係について

女性ホルモンの一つであるエストロゲンは、肌のコラーゲンやヒアルロン酸を生み出したり、皮脂分泌をサポートして、潤いを保ったりする働きがあります。

まとめると、エストロゲンには次のような作用があります。
 
・妊娠しやすい体を整える。
 
・バストやヒップに皮下脂肪を増やして、女性らしい丸みを帯びた体をつくる。
 
・美肌をつくる。
  
・閉経後の更年期障害などを改善する
 
女性としての魅力を高めるので、美人ホルモンと呼ばることがあります。
 

知っておきたいエストロゲンの副作用

エストロゲンの減少を補うため、エストロゲンの分泌を促すサプリメントが販売されています。
 
必要以上に摂取すると、エストロゲンが過剰分泌となり、ホルモンバランスが崩れ次のような症状が現れることがあります。
 
・頭痛
・生理不順
・首筋の痛み
・ニキビ・吹き出物
・頭皮のあれ
 
エストロゲンと似た働きをする成分には、次のようなものがあります。
 
イソフラボン
高麗人参
ザクロ
プエラリア
レッドクローバー
ブラックコホシュ
マカ
 
  

妊娠とプロゲステロンの関係について

一方プロゲステロンは、妊娠の成立から出産までずっと分泌され続け、無事に赤ちゃんが生まれるまでをサポートします。
 
プロゲステロンは、妊娠・出産をコントロールする大切なホルモンです。
 
しかし、肌荒れやイライラの原因になるホルモンでもあるので、おブスホルモンと呼ばれることがあります。
 
ただ、乳腺はエストロゲンによって増殖し、プロゲステロンによって発達しますので、一概におブスホルモンと呼ぶことができないかもしれません。
 

知っておきたいプロゲステロンの副作用

プロゲステロンは、次のような症状のとき、病院でで処方されます。
 
・無月経
・月経周期異常(稀発月経、多発月経)
・月経量異常(過少月経、過多月経)
・機能性子宮出血
・黄体機能不全による不妊症
 
「プロベラ錠」や「ノアルテン錠」といった薬が代表例です。
 
サプリメントでは、チェストツリーの実からとれるチェストベリーという成分が配合されていることが多いです。
 
チェストベリーは、プロゲステロンの分泌を促す効果があります。
 
過剰摂取するとホルモンバランスが乱れ、特に妊娠中は、胎児の発育に悪影響が出る可能性があると言われています。
 
その他の副作用としては、胃腸障害、めまい、ニキビのような発疹ができる可能性があります。
 
 
 
 

 

-健康

関連記事

tie2(タイツー)を活性化する食べ物

tie2(タイツー)を活性化する食べ物は、ヒハツというコショウ科のツル性木質植物です。 一時期、ヨーロッパでスパイスとして珍重されていましたが、現在では黒コショウがそれに替わっています。 最近、血管の …

PM2.5からも肌を守るには

シミやシワなどの肌トラブルの原因の8割近くは、紫外線や大気汚染物質などの外的要因が関係していると言われています。     そこで私たちは、紫外線対策の化粧品を使って、シミや肌荒れ対策をします。 紫外線 …

冬に体臭が気になる理由

    冬に体臭が気になるのは・・・ 冬、着こんだ服の胸元のすき間から、体臭を感じることはないでしょうか。 毎日体を洗っているのに、夏には臭わなかったのに、体臭が気になることがあります。 それは、次の …

そば茶の効能/美肌にもよい理由とは・・・

そば茶が、じわじわ人気上昇中です。 東京の「蕎麦カフェ&バル BWCAFE」というお店(新宿区大久保2-7-5)では、イタリアンと蕎麦の創作料理が食べられ、最近、女性に人気です。     そば茶の効能 …

りきむ(いきむ)のがしんどくなった50代からの便秘解消法

年齢が50代になると、少しずつパワーの衰えを感じます。 「毎朝便を出したい!」という気持ちはあっても、便器に座って、りきむ(いきむ)のもしんどくなることがあります。 それに、りきむ(いきむ)と、痔にな …