美容・健康ガイド −Miku

美容・健康に役立つ情報サイト

健康

脂肪の吸収を抑える成分をチェック!その1

投稿日:2017-02-15 更新日:

脂肪の吸収を抑える成分について

ダイエット中においしい食べ物が食べられないというのは、とてもストレスになります。

特に、おいしい食べ物には、うまみを感じさせる油や脂肪分が多いので、食べられないのはつらいですね。

でも、脂肪分を腸が吸収しなければいいのです。

そうすれば、ダイエット中のストレスも減りますね。

そこで、脂肪の吸収を抑える成分を調べてみました。

脂肪の吸収を抑える成分「キトサン」

エビやカニなどの甲羅に含まれる動物性の食物繊維が原料となっています。

キトサンは、プラスの電気を帯びている食物繊維で、このプラスの電気が血圧やコレストロール値を下げます。

食後にキトサンを摂ると、血液中のコレストロール値が下がり、食べ物に含まれていた脂肪分などを腸内で包み込み、ゲル状に固め、便といっしょに排出します。

また、キトサンには、塩分をブロックする働きがあります。

さらに、腸内の悪玉菌を排出する働きがありますので、腸内環境が整って便秘が解消する可能性があります。

キトサンを摂るには

キトサンを摂るには、厚生労働省が認可した特定保健用食品(トクホ)を食べる・飲む方法か、サプリメントが効果的です。

青汁ですが、大正製薬のトクホ「大麦若葉青汁」がよく売れています。

 

キトサンを摂るときの注意点

1日の摂取量は2gまでです。

それ以上摂ると、他の栄養成分の吸収を妨げる可能性があります。

また、便秘になる可能性があります。

カニ・エビアレルギーがある方は、注意してください。

-健康

関連記事

妊娠と女性ホルモンについて/エストロゲンとプロゲステロン

  妊娠と女性ホルモン「エストロゲン」と「プロゲステロン」とは 2大女性ホルモンとされているのが、エストロゲンとプロゲステロン。   妊娠にとても影響する女性ホルモンです。   この2大ホルモンについ …

酢の健康効果を見直す/デメリットも知っておこう!

    酢の健康効果について 1.食欲増進 食事のときに酢を使った料理を先に食べることがポイントです。 それは、酢の酸味と香りが、唾液・胃液の分泌を活発にするからです。 唾液・胃液の分泌が活発になると …

tie2(タイツー)を活性化する食べ物

tie2(タイツー)を活性化する食べ物は、ヒハツというコショウ科のツル性木質植物です。 一時期、ヨーロッパでスパイスとして珍重されていましたが、現在では黒コショウがそれに替わっています。 最近、血管の …

no image

グリコ「アーモンド効果」の効果が気になる

グリコ「アーモンド効果」のCMが気になったので、効果を調べてみました。 グリコは、「アーモンド効果」を飲むと、「1日分のビタミンE」と「食物繊維」が摂れるというのを強調しています。 スポンサードリンク …

便秘解消には水分補給!その理由と注意点

  便秘解消には水分補給 便秘の原因として様々なケースがありますので、水分を補給することで必ず便秘が解消するとは限りませんが、ここでは、便秘解消法の一つである水分補給がよい理由と注意点について書いてい …