美容・健康ガイド −Miku

美容・健康に役立つ情報サイト

健康

脂肪の吸収を抑える成分をチェック!その1

投稿日:

脂肪の吸収を抑える成分について

ダイエット中においしい食べ物が食べられないというのは、とてもストレスになります。

特に、おいしい食べ物には、うまみを感じさせる油や脂肪分が多いので、食べられないのはつらいですね。

でも、脂肪分を腸が吸収しなければいいのです。

そうすれば、ダイエット中のストレスも減りますね。

そこで、脂肪の吸収を抑える成分を調べてみました。
 
 

脂肪の吸収を抑える成分「キトサン」

エビやカニなどの甲羅に含まれる動物性の食物繊維が原料となっています。

キトサンは、プラスの電気を帯びている食物繊維で、このプラスの電気が血圧やコレストロール値を下げます。

食後にキトサンを摂ると、血液中のコレストロール値が下がり、食べ物に含まれていた脂肪分などを腸内で包み込み、ゲル状に固め、便といっしょに排出します。

また、キトサンには、塩分をブロックする働きがあります。

さらに、腸内の悪玉菌を排出する働きがありますので、腸内環境が整って便秘が解消する可能性があります。
 
 

キトサンを摂るには

キトサンを摂るには、厚生労働省が認可した特定保健用食品(トクホ)を食べる・飲む方法か、サプリメントが効果的です。

青汁ですが、大正製薬のトクホ「大麦若葉青汁」がよく売れています。

サプリメントなら、ダイエットにしぼったネイチャーシードの「スリムブロッカー」がおすすめ!
  
 

キトサンを摂るときの注意点

1日の摂取量は2gまでです。

それ以上摂ると、他の栄養成分の吸収を妨げる可能性があります。

また、便秘になる可能性があります。

カニ・エビアレルギーがある方は、注意してください。
 
 
 

-健康

関連記事

グリコ「アーモンド効果」の効果が気になる

グリコ「アーモンド効果」のCMが気になったので、効果を調べてみました。 グリコは、「アーモンド効果」を飲むと、「1日分のビタミンE」と「食物繊維」が摂れるというのを強調しています。     ビタミンE …

肌荒れにはビタミンB2が効く

ビタミンB2の効果について ビタミンB2は、肌細胞の新地位代謝を助けています。 つまり、古い細胞が新しく生まれ変わるのを助けているのです。 ビタミンB2は、健康な皮膚、髪、爪をつくって成長をうながしま …

スギ花粉症に効く漢方

スギ花粉症に効く漢方について スギ花粉症に効く漢方として、小青竜湯(しょうせいりゅうとう)が、鼻水の多い花粉症に効きます。 小青竜湯は、麻黄(まおう)、桂皮(けいひ)、芍薬(しゃくやく)、半夏(はんげ …

美容サプリメントの前に摂るべきサプリメント

    美容サプリメントの前に摂るべきサプリメントについて コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸、セラミドなど、美肌に関するサプリメントがたくさん世の中には存在します。 これらの販売サイトなどを見ると …

なぜ冬にやせるのか?冬太りの原因と対策/所さんの目がテン!より

  冬にやせやすい理由と冬太りの原因と対策について   冬になると太るというので、「冬太り」という言葉があります。   しかし、冬はやせやすいという専門家もいます。   2014年ですが、所さんの目が …