美容・健康ガイド −Miku

美容・健康に役立つ情報サイト

美容

Tie2(タイツー)とむくみの関係

投稿日:2017-03-29 更新日:

Tie2(タイツー)とむくみの関係について、できるだけ簡単に説明しています。

Tie2(タイツー)とむくみの関係がわかり、対策をすると、むくみが改善する可能性があります。

Tie2(タイツー)とむくみの関係について

Tie2(タイツー)は内皮細胞にあって、壁細胞から分泌されるアンジオポエチン-1という物質と結びついています。

また、内皮細胞どうしをくっつける働きをしています。

そうすることで、血管を保護している壁細胞が、血管からはがれないようにしています。

ところが、Tie2とアンジオポエチン-1の分泌が減少すると、壁細胞が血管からはがれやすくなります。

また、内皮細胞と内皮細胞の間に隙間ができます。

そうなると、その隙間から老廃物や水分がもれ出します。

血管が老化していると、同様にリンパ管も老化していることが考えられます。

リンパ管が老化すると、体内の老廃物をうまく回収できなくなります。

血管からの老廃物や水分のもれとリンパ管の老化が“むくみ”の原因です。

さらに、血管の障害は、毛細血管にまで及びます。

血管に障害が起こると、毛細血管が失われていきます。

毛細血管が失われると、酸素や栄養が不足し、皮膚のコラーゲンをつくる細胞が少なくなります。

皮膚からコラーゲンが減少すると、“しわ”として現れます。

“むくみ”と“しわ”の原因の全てがTie2にあるわけではありません。

しかし、Tie2を活性化させることで血管を修復・維持が期待できますので、“むくみ”と“しわ”が改善する可能性があります。

Tie2を活性化させるには

最近の研究で、コショウ科の「ヒハツ」という植物にTie2を活性化させる働きがあることがわかっています。

ヒハツは、香辛料として使われ、また、冷え性を改善する目的で以前から使われています。

 

-美容

関連記事

半身浴に美容効果なし!

  半身浴と美容との関係はあるの? 家で脳卒中や心筋梗塞で亡くなる方のほとんどが、浴室で倒れています。 脱衣の場所と浴室との温度差、また、湯船にどっぷり浸かることで、血圧が急に変動するのが原因です。 …

紫外線対策しないとどうなる?

紫外線の有用面と有害面について 紫外線(UV)は、有害な面を強調されますが、有用な面もあります。 それをまとめると次のようになります。 紫外線の有用面 ・消毒作用 ・ビタミンDの合成 ・血行や新陳代謝 …

そば茶の効能/美肌にもよい理由とは・・・

そば茶が、じわじわ人気上昇中です。 東京の「蕎麦カフェ&バル BWCAFE」というお店(新宿区大久保2-7-5)では、イタリアンと蕎麦の創作料理が食べられ、最近、女性に人気です。 そば茶の効能 そばの …

セラミドを飲むのと肌につけるのとどちらが効果的か?

セラミド配合のドリンクのCMをテレビでよく見かけますので、「セラミドを飲むのと肌につけるのとどちらが効果的か?」について調べてみました。     セラミドを飲む場合とつける場合について セラミドに限ら …

【まとめ】プラセンタの種類と安全性

  プラセンタの種類の安全性について プラエンタエキスが配合された化粧品やサプリメントが、世の中にたくさんあふれるようになりました。   需要の高まりから、海外から輸入するケースも増えています。   …