美容・健康ガイド −Miku

美容・健康に役立つ情報サイト

健康 美容

そば茶の効能/美肌にもよい理由とは・・・

投稿日:

そば茶が、じわじわ人気上昇中です。

東京の「蕎麦カフェ&バル BWCAFE」というお店(新宿区大久保2-7-5)では、イタリアンと蕎麦の創作料理が食べられ、最近、女性に人気です。
 
 

そば茶の効能

そばの実には、ルチンという成分が多く含まれています。

このルチンは、血液をサラサラにし、血管をじょうぶにしてくれます。

そして、血圧を下げますので、高血圧の予防、脳卒中の予防に役立ちます。

また、血流がよくなるので、冷え性の改善にも効果があります。
 
 
さらに、毛細血管もじょうぶになりますので、酸素や栄養が行き渡り、皮膚のコラーゲンをつくる細胞が活発になります。

コラーゲンがつくられると、シワの改善が期待できます。
 
 
そばの実には、ルチンの他にシス・ウンベル酸という成分が含まれています。

この成分は、メラニン色素をつくる酵素のチロシナーゼの活性を防いでくれます。

これにより、シミ・ソバカスができにくくなり、美肌・美白効果が期待できます。

※ソバカス・・・紫外線によるソバカス
 
 

なぜお茶??

そばに含まれるルチンという成分は、茹でると成分が抜けてしまいます。

ゆで汁をそば湯として提供してくれるそば屋さんがありますが、昔からそば湯は体によいことがわかっていたのですね。

なので、ルチンを効率よく摂るには、そば茶がいいのです。
 
 

まとめ-そば茶の効能-

・血管をじょうぶにし、血液をサラサラにする。

・毛細血管がじょうぶになることにより、コラーゲンの生成活発になりシワの改善が期待できる。

・メラニン色素の生成をおさえるので、シミ・ソバカスができにくくなる。
 
 

蕎麦カフェ&バル BWCAFEの口コミ

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=””]上品な白壁でお蕎麦屋さんというよりイタリアンレストランという感じの外観です。お店に入ると若い女性のホールの方と、優しそうな調理人(店長さん?)の方が出迎えてくれました。
お料理は前菜からきれいな色とりどりの野菜を使ったプレートからメインの若鶏もも肉のかえしバター焼き、デザートの蕎麦パフェまで、本当においしくてどれもはずれがなく量もたっぷりで、これに〆の蕎麦がきたら男性でも納得のおいしさでしょう。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=””]「蕎麦茶ぷりん」は柔らかくてトロトロしてます。
上のキャラメリゼしてある砂糖が、バリバリ。板状になっています。
プリンは少し高いと思う。ランチサービスとかないのでしょうか。
食後に入れていただいた蕎麦茶がすこく蕎麦の香りがして美味しかった。[/speech_bubble]
以上、食べログより
 
食べログ http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13177140/
ぐるナビ http://r.gnavi.co.jp/3htcubf20000/
 
>>>そば茶を売っているお店一覧(楽天)
 
 
 

-健康, 美容

関連記事

ポーラ「ホワイトショット QX」新発売

ポーラ「ホワイトショット QX」について 2017年5月、ポーラの「ホワイトショット」シリーズに「QX」が、加わりました。 「ホワイトショット QX」は、最先端の美白[*]シートマスクです。 ※メラニ …

ベビーパウダーでニキビは治るの?

ベビーパウダーでニキビは治りません。 原料であるタルクに問題があるようです。     ベビーパウダーは、赤ちゃんのスキンケア用のパウダーの総称です。 主に、赤ちゃんの“あせも”や“ただれ”防止に使われ …

基礎化粧品の乳液とクリームの違い

基礎化粧品の乳液とクリームの違い スキンケアのための化粧品(基礎化粧品)を使う順番は、化粧水→美容液→乳液→クリームと書かれていることが多いと思います。 化粧水で肌を整え、美容液で水分や美容成分を補い …

バカ売れ!ポーラの「リンクルショット メディカル セラム」の口コミ

リンクルショット メディカル セラムについて ポーラのシワを改善する美容液「リンクルショット メディカル セラム」が、バカ売れ状態です。 2017年1月1日に発売を開始して以来、1ヵ月で初年度の売り上 …

多く摂ってもよいビタミンと摂りすぎてはダメなビタミン

ビタミンについて ビタミンには、多く摂っても問題がないものと、摂りすぎると過剰障害が現れるものがあります。 水に溶ける水溶性のビタミンは、摂りすぎても尿として排出されます。 ただし、ビタミンB3(ナイ …