美容・健康ガイド −Miku

美容・健康に役立つ情報サイト

健康

なぜ冬にやせるのか?冬太りの原因と対策/所さんの目がテン!より

投稿日:


 

冬にやせやすい理由と冬太りの原因と対策について

 
冬になると太るというので、「冬太り」という言葉があります。
 
しかし、冬はやせやすいという専門家もいます。
 
2014年ですが、所さんの目がテン!という番組で、冬にやせやすい理由と、冬太りの原因を科学的に探っていましたので、それをご紹介します。
 
 

なぜ冬にやせやすいのか?

専門家によると・・・

冬は確かにやせやすくなるんです。寒さで体を温めようとする機能が働くからなんです。

 
また・・・
 

筋肉をがたがたと震わせて、熱を作り出して体を温めようとする。体としてはエネルギー消費が高まっていますので、やせやすいということになります。

 
つまり、冬は脂肪を燃焼させやすいので、ダイエットをするチャンスですね。
 
 
番組では、お風呂でよりエネルギーを消費させる方法として、乾いた布で皮膚をこする乾布摩擦(かんぷまさつ)を推奨していました。
 
その理由として・・・
 

冬は寒いので、血管が収縮しています。そこに乾布摩擦をする事で、皮膚近くの血管が拡張します。血管の表面積が増えるので、お風呂に入った時、体が温まりやすくなるんです。高くなった体温を元の状態に戻そうと、心臓が、送りだす血流量を増やし血管から放熱、この時、エネルギーを消費します。

 
 
ただ、摩擦により肌が炎症を起こしたり、黒ずむ可能性がありますので、注意が必要です。
 
  

冬太りの原因と対策

冬、特に年末年始は、宴会などでついつい食べ過ぎてしまいます。
 
また、冬は鍋を囲んで食べる機会も多くなり、これも食べ過ぎの原因になっています。
 
番組では、取り皿の大きさを小さくすることで、食べ過ぎを解決していました。
 
 
専門家によると、「大きなお皿に乗せる場合と小さなお皿に同じ量を乗せる場合とでは、小さなお皿に占める割合が多いですから、ついつい多めに判断する。お腹が満腹になる前に、視覚的に十分満足だということが脳にわかれば、私たちはそれ以上食べない」ということです。
 
 
冬太りするもう1つの原因は運動不足です。
 
寒い日は、どうしても家の中にこもりがちです。
 
これを解消する方法として、家の中で小走りするだけでもずいぶん違うようです。
 
 
 
 

-健康

関連記事

カフェインと中毒 エナジードリンクの危険性

エナジードリンクにはカフェインが含まれていますので、大量に飲むとカフェイン中毒になる可能性があります。     どれくらいの量で中毒を起こすのか 成人では1グラム以上の摂取で中毒を起こす可能性がありま …

PM2.5からも肌を守るには

シミやシワなどの肌トラブルの原因の8割近くは、紫外線や大気汚染物質などの外的要因が関係していると言われています。     そこで私たちは、紫外線対策の化粧品を使って、シミや肌荒れ対策をします。 紫外線 …

にんにく臭を消す方法

にんにく臭を消す方法について 餃子、焼肉、ペペロンチーノ・・美味しいにんにく料理ですが、食べた後気になるのがにんにく臭ですね。 ガムや飴は、口の中はさわやかになりますが、胃から上がってくるにんにく臭と …

脂肪の吸収を抑える成分をチェック!その1

脂肪の吸収を抑える成分について ダイエット中においしい食べ物が食べられないというのは、とてもストレスになります。 特に、おいしい食べ物には、うまみを感じさせる油や脂肪分が多いので、食べられないのはつら …

妊娠と女性ホルモンについて/エストロゲンとプロゲステロン

  妊娠と女性ホルモン「エストロゲン」と「プロゲステロン」とは 2大女性ホルモンとされているのが、エストロゲンとプロゲステロン。   妊娠にとても影響する女性ホルモンです。   この2大ホルモンについ …