美容・健康ガイド −Miku

美容・健康に役立つ情報サイト

美容

セラミドを飲むのと肌につけるのとどちらが効果的か?

投稿日:

セラミド配合のドリンクのCMをテレビでよく見かけますので、「セラミドを飲むのと肌につけるのとどちらが効果的か?」について調べてみました。
 
 

セラミドを飲む場合とつける場合について

セラミドに限らず、コラーゲン、ヒアルロン酸を飲んでも効果はあまり期待できないというのが大半の専門家の意見です。

その理由としては、飲んでも消化管でアミノ酸に分解され、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸としての性質を失うからです。

アミノ酸に分解されたものは、血管の補修など命にとって大切な器官にまず使用されます。

そして、一部はそのまま尿となって外に排出されます。

ただ、このアミノ酸がまわりまわって、セラミドの生成を促す可能性はあります。
 
 

セラミドは肌に直接つけた方が即効性あり

セラミドは細胞間脂質と呼ばれ、角質層の細胞と細胞の間にあり、水分を抱え込むようにして存在しています。

角質層は、肌表面のすぐ下にありますので、セラミドを飲むよりも肌に直接つけた方が、即効性があると考えられます。


 
 

セラミドを飲んでもダメなの?

セラミドを内からつくり出すには、食事や睡眠などの生活習慣を見直すことが、まず大切です。

健康な身体になれば、ターンオーバーの周期も正常になり、20代で約1ヶ月ほどでみずみずしい肌によみがえります。

ただ、最近の研究により、効果が全くないというのが否定されつつあります。

様々な研究のうちの1つとしてご紹介しますが、植物由来のセラミドを使用したサプリメントを毎日0.6g、4週間摂取した後、皮膚の水分蒸発量が減少し皮膚の保湿性が向上したという結果が報告されています(坪井誠 FOOD STYLE 21,10,2006)。
引用:スキンケア大学

 
 
ですので、長期的にみすえて、外側からセラミドを補いつつ、セラミドを飲むと効率的です。
 
 
化粧品やサプリメントのCMや広告、またはネットの口コミを見て、私たちが心得ておきたいのは、つけたり飲んだりしてもすぐに効果が現れることはないということです。

飲んだら次の日にはお肌がプルプル、みずみずしいお肌、ということはあり得ません。

ちょうどその日に、下から上がってきたセラミドが、たまたま角質層にとどまった場合は別ですが・・・。
 
 
参考
田村忠司『サプリメントの正体』(東洋経済新聞社)
近藤須雅子『9割の人が間違っている化粧品「効きめ」の真実』(講談社)
 
 
 

-美容

関連記事

半身浴に美容効果なし!

  半身浴と美容との関係はあるの? 家で脳卒中や心筋梗塞で亡くなる方のほとんどが、浴室で倒れています。 脱衣の場所と浴室との温度差、また、湯船にどっぷり浸かることで、血圧が急に変動するのが原因です。 …

顔のくすみを取る食べ物

顔のくすみを取る食べ物について 顔色がさえない、なんとなくどんよりしている、このような状態を「くすみ」と呼びます。 くすみの原因はさまざまですが、血行不良やターンオーバーの低下によるくすみは、食べ物で …

鼻が赤くなる原因と対策

鼻が赤くなる原因と対策について 鼻が赤くなっている状態を一般には、赤ら顔と言います。 また、酒さ(しゅさ)とも言います。 医学的には、赤ら顔は、毛細血管拡張症という病名で呼ばれています。 鼻、ホホなど …

女性の鼻毛処理/鼻毛脱毛ってどうするの?

鼻毛が出ている人の印象 脱毛に関するノウハウサイト「NII-NA(ニーナ)」によると、女性が見て、男性のむだ毛で許せない箇所は、1位が鼻毛だそうです。     「鼻毛が出ているなんて、身だしなみとして …

保湿ミスト・保湿スプレー化粧水はムダ!

保湿ミスト・保湿スプレー化粧水について エアコンの暖房で肌が乾燥しているのではありませんか。 そんなときのために使用する保湿ミスト(保湿スプレー)と呼ばれる化粧水があります。 しかし、すぐに肌が乾燥す …