美容・健康ガイド −Miku

美容・健康に役立つ情報サイト

美容

パウダーファンデーションを最後まで使う方法

投稿日:2017-05-01 更新日:

四角いパウダーファンデーションって隅っこに残ってしまいますが、みなさんはこれをどうしているでしょうか。

お気に入りであったり、高価なファンデだったら、なんとか最後まで使いたいですよね。

つまようじでかき出す?
 
 
ファンデーションブラシを使うのが、一番手っ取り早いです。
 
付属のパフを使わず、ファンデーションブラシでメイクされている方も増えてきています。
 
ファンデーションブラシで最も人気のあるのが、資生堂の「ファンデーションブラシ 131」。
 
なんといっても、仕上がりが良いのが人気です。


 
 

「ファンデーションブラシ 131」の口コミ

私がブラシの良さを初めて知った商品がこちらです。いつかったのかわからないくらい前に購入しましたが、こちらを使ってパウダーファンでをつけたときのこと忘れられないです!
むらならくつるっとした肌になり、ブラシ自体も毛がぎゅっと密集しているから肌あたりもよく全く痛くありません。毛一本一本にパウダーが均等につくので、くるくるささーっと顔にのせるだけで、綺麗に肌についてくれます。ブラシを使ったことのない私でもテクいらずでした。今までパフでつけていたのがもったいない気持ち。価格、質ともに優秀だと思います。(27歳)

 
 

私は主にパウダーファンデーションをぬるときに使用。本当に毛穴一つない薄づきで厚ぼったくないナチュラルな陶器肌にブラシ一つでこんなに仕上がりが違うなんて!
ブラシに取るファンデーションの量は本当に少量です。頬や鼻の毛穴がないだけで肌が本当にキレイに見える。しかもいつまで経ってもキレイなまま。時間が経って馴染むとまるで素肌のようです。クリームファンデやBBの場合も均一につけることができて毛穴も隠れます。エスプリークのブラシと比べてこちらの方がブラシの面が小さく毛質が柔らかく肌触りがいいです。(23歳)

 
 

私がメイクブラシに目覚めたきっかけの商品です*
パフでつけるよりも薄づきで、ナチュラルなお肌に見せてくれます。忙しい朝は一度につけられる面積が広いパフを使うこともありますが、仕上がりは全然違うなあと思います。このブラシをきっかけに色んな種類のブラシを買い揃え、メイクスキルが上がった気がします◎(27歳)

 
 

ファンデーションブラシの使い方

資生堂の「ファンデーションブラシ 131」を監修されたヘア&メーキャップアーティスト岡元美也子さんの解説が参考になります。
 


 

使い方は、毛の長いほうを上に、鉛筆を持つようにブラシを握るだけ。パウダリーの場合、下の写真のように表面を3回ほどノックするように、タッチしてブラシに含ませて、トントンとスタンプをするようになじませます。
引用:watashi by shiseido

 
 
資生堂の「ファンデーションブラシ 131」の価格は1800円。

値段が安くて人気なのが、ザ・ダイソーの「春姫」。

お値段は、なんと200円!

ダイソーですもんね。
 
 

「春姫」の口コミ

柔らかい毛質で、私の肌には何の抵抗もなく使えました。根元に近い所から柔らかいので、コシはないかなと感じました。粉含みは良いかなと思います。レストパウダーの上をクルクルすると、万遍なく毛の表面に粉が付きます。
現在、ファンデがもう少しでなくなりそうなので、綿棒で砕いて粉にして使っていますが、毛の中まで入ってしまうので、付き過ぎるくらいです。(29歳)

 
 
「隅に残った粉は、綿棒で砕いて粉にする」そしてブラシを使うという方法がいいですね。
 
 

ルースパウダーの余分な粉落としに使っています。あと、夕方過ぎに出掛ける時のベビーパウダーをササッとはたく用です。肌当たりも柔らかく、毛が抜けることもないので使い心地は良いです。このクオリティーでこの値段なら、フルで揃えたいくらいです。(36歳)

 
 
イマイチ!というクチコミは、「ふわふわして柔らかすぎる」「筆にコシがない」「チクチクする」という意見が多いです。

全体としては、高評価です。

※コチコミはアットコスメより
 
 

ファンデーションブラシ 人気順(アットコスメ)

1位 資生堂「ファンデーションブラシ 131」 1,800円
2位 エスプリーク「ファンデーションブラシ」 1,200円
3位 ザ・ダイソー「春姫 ファンデーションブラシ」 200円
4位 エトヴォス「フラットトップブラシ(全長約10cm」 2,000円
5位 コスメデコルテ「ファンデーションブラシ」 3,800円
 
 

パウダーファンデーションを最後まで使うその他の方法

1.つまようじなどでかき出して、ラップに包む

2.ラップをもんで粉々にする

3.乳液または美容液を数滴加えて混ぜる

4.形をととのえてケースにもどす

※乳液または美容液の量を増やせば、リキッドファンデーションになります。
 
 
 
 

-美容

関連記事

最低限必要なお肌の手入れ

  最低限必要なお肌の手入れは、次の3つです。 ・洗顔 ・保湿 ・紫外線対策 (近藤須雅子『9割の人が間違っている化粧品「効きめ」の真実』講談社)     洗顔-クレンジングと洗顔料について- クレン …

目の下のクマを治す方法

  目の下のクマを治す方法について 目の下のクマを治す方法 まず、目の下のクマには3種類あり、それそれによって治す方法が異なりますので、それぞれについて説明します。     青グマ クマが青い場合は、 …

還元型コエンザイムQ10の効果と副作用

還元型コエンザイムQ10について コエンザイムQ10(ビタミンQ)は、もともと心臓病の薬として使われていました。 現在ではその効果が疑問視されている場合があります。 例えば、不整脈治療の医薬品としては …

カサカサ肌によい食べ物

カサカサ肌によい食べ物について 肌が乾燥していると、様々な肌トラブルが起こります。 例えば、大人ニキビもその一つ。 肌が乾燥すると、それを保護するために角質が厚くなります。 やがて角質は毛穴をふさぎま …

エステティシャンの行うマッサージは素人のとは違う!

  エステティシャンと素人のマッサージの違い エステティシャンの行うマッサージは、素人の行うマッサージとどこが違うのでしょう? エステティシャンは、皮膚の表面に指をすべらせながら、奥の筋肉に圧力をかけ …