美容・健康ガイド −Miku

美容・健康に役立つ情報サイト

美容

コラーゲンを食べるのと塗るのと、どっちが効果があるの?

投稿日:2016-10-15 更新日:

161015
 

「十分な栄養補給は、肌の健康の基本。外側から補うだけじゃなく、食事などで内側から補うことは、もちろんすごく大切です」と、研究者も皮膚科医も声を揃えます。

 
しかし・・・
 

食事やドリンク剤、サプリメントなどで摂った栄養分は、命にとって大切な器官の需要が優先。たとえば血管の補修などに使われ、肌はかなり後回しです。

 
 
コラーゲンを食べると、アミノ酸に分解され、コラーゲンでなくなります。
 
血管などの補修の材料としてアミノ酸が十分あると、アミノ酸の一部がコラーゲンに再生されます。
 
後回しになりますが、再生されたコラーゲンが肌に弾力を与えます。
 
 
最近の研究では、コラーゲンペプチドが皮ふのコラーゲンを増加させることがわかっています。
 
コラーゲンペプチドとは、通常のコラーゲンの分子を小さくした(低分子化)ものです。
 
ですので、食品からコラーゲンを摂るのではなく、コラーゲンペプチドのパウダーや飲料を食べると効果的です。
 
ただし・・・
 

シミなどの部分使いには、やっぱり化粧品が確実のようです。

 
でも・・・
 

「継続して摂取しつづければ、肌が生まれ変わる1ヵ月後には、違いが感じられると思います」と平尾さん。
※平尾さん…資生堂主幹研究員

また津田攝子先生も、「食事やドリンク剤などでコラーゲンを摂ると、消化されて3つくらいのアミノ酸に分解されますが、その3つがしっかり体内にあると、コラーゲンが再生されやすいんですよ」と食事での摂取をすすめます。
※津田攝子(つだせつこ)…津田クリニック副院長

 
以上、引用:近藤須雅子『9割の人が間違っている化粧品「効きめ」の真実』(講談社)
 

結論
シミなど、部分的に改善したい場合は、化粧品が効果的。
 
肌にハリを与えるには、コラーゲンペプチドを摂取すると効果的。

 
 
 

-美容

関連記事

最低限必要なお肌の手入れ

  最低限必要なお肌の手入れは、次の3つです。 ・洗顔 ・保湿 ・紫外線対策 (近藤須雅子『9割の人が間違っている化粧品「効きめ」の真実』講談社)     洗顔-クレンジングと洗顔料について- クレン …

セラミド配合の化粧品の選び方

セラミドとは 角質層の細胞と細胞の間には、細胞間脂質(さいぼうかんししつ)という物質があります。 この細胞間脂質は、水分を蓄えて肌を保湿し、細胞と細胞間を埋めることで外部の刺激から守る働きをしています …

原液化粧品・原液美容液とは

原液化粧品や原液美容液という言葉がありますが、この「原液」とは、どういう意味なのでしょう? もとの成分のまま、100%その成分だけ入っているのを「原液」と呼ぶのでしょうか? そんな疑問について調べてみ …

パラベンフリーとは

  パラベンとは、パラオキシ安息香酸とアルコール類を混ぜ合わせたもの(パラオキシ安息香酸エステル類)です。   殺菌作用があるので、食品や化粧品類の防腐剤として使われています。   しかし、配合量には …

基礎化粧品の乳液とクリームの違い

基礎化粧品の乳液とクリームの違い スキンケアのための化粧品(基礎化粧品)を使う順番は、化粧水→美容液→乳液→クリームと書かれていることが多いと思います。 化粧水で肌を整え、美容液で水分や美容成分を補い …