美容・健康ガイド −Miku

美容・健康に役立つ情報サイト

美容

コラーゲンを食べるのと塗るのと、どっちが効果があるの?

投稿日:2016-10-15 更新日:

161015
 

「十分な栄養補給は、肌の健康の基本。外側から補うだけじゃなく、食事などで内側から補うことは、もちろんすごく大切です」と、研究者も皮膚科医も声を揃えます。

 
しかし・・・
 

食事やドリンク剤、サプリメントなどで摂った栄養分は、命にとって大切な器官の需要が優先。たとえば血管の補修などに使われ、肌はかなり後回しです。

 
 
コラーゲンを食べると、アミノ酸に分解され、コラーゲンでなくなります。
 
血管などの補修の材料としてアミノ酸が十分あると、アミノ酸の一部がコラーゲンに再生されます。
 
後回しになりますが、再生されたコラーゲンが肌に弾力を与えます。
 
 
最近の研究では、コラーゲンペプチドが皮ふのコラーゲンを増加させることがわかっています。
 
コラーゲンペプチドとは、通常のコラーゲンの分子を小さくした(低分子化)ものです。
 
ですので、食品からコラーゲンを摂るのではなく、コラーゲンペプチドのパウダーや飲料を食べると効果的です。
 
ただし・・・
 

シミなどの部分使いには、やっぱり化粧品が確実のようです。

 
でも・・・
 

「継続して摂取しつづければ、肌が生まれ変わる1ヵ月後には、違いが感じられると思います」と平尾さん。
※平尾さん…資生堂主幹研究員

また津田攝子先生も、「食事やドリンク剤などでコラーゲンを摂ると、消化されて3つくらいのアミノ酸に分解されますが、その3つがしっかり体内にあると、コラーゲンが再生されやすいんですよ」と食事での摂取をすすめます。
※津田攝子(つだせつこ)…津田クリニック副院長

 
以上、引用:近藤須雅子『9割の人が間違っている化粧品「効きめ」の真実』(講談社)
 

結論
シミなど、部分的に改善したい場合は、化粧品が効果的。
 
肌にハリを与えるには、コラーゲンペプチドを摂取すると効果的。

 
 
 

-美容

関連記事

化粧水のアルコール(エチルアルコール)の役割

  化粧品で単にアルコールと言う場合は、エチルアルコールのことです。   成分表示では、エタノール、無水エタノールと記載されています。   エチルアルコール=エタノール=アルコール     化粧品にア …

泡活に導入美容液がめっちゃ売れ!エリクシールってどうなの?

2016年あたりから徐々に広がってきた感のある「泡活」という言葉。 2018年の夏に一気にブレイクしているようです。 そういえば、ドラッグストアなどでも「泡」に着目した化粧品が増えてきています。 泡活 …

ホームピーリング化粧品の選び方

ホームピーリング用の化粧品に配合されているピーリング剤は、クリニックで使われるピーリング剤よりは当然作用が弱いです。   しかし、少しずつ継続的にホームピーリングを行うと、シワの予防やニキビ対策になり …

セラミドを飲むのと肌につけるのとどちらが効果的か?

セラミド配合のドリンクのCMをテレビでよく見かけますので、「セラミドを飲むのと肌につけるのとどちらが効果的か?」について調べてみました。     セラミドを飲む場合とつける場合について セラミドに限ら …

美容シャワーヘッドの効果

暖かい季節になると、シャワーだけという日が増えてきます。 顔や体にシャワーをあてると気持ちのいいものです。 しかし、シャワー後、顔や体がヒリヒリしたり、乾燥するのは、シャワーヘッドが原因になっているこ …