美容・健康ガイド −Miku

美容・健康に役立つ情報サイト

美容

目の下のクマを治す方法

投稿日:

 

目の下のクマを治す方法について

目の下のクマを治す方法

まず、目の下のクマには3種類あり、それそれによって治す方法が異なりますので、それぞれについて説明します。
 
 

青グマ

クマが青い場合は、目のまわりの毛細血管の血流が悪くなることで起こります。

ですので、目のまわりだけでなく、顔全体の血流を良くすることで、目の下の青グマが治る可能性があります。

マッサージ

目のまわりの皮膚が薄いので、目のまわりの青さが目立っているだけで、顔全体の血流が悪くなっています。

なので、顔全体を優しく、軽くマッサージします。

目尻のあたりを引っ張ったりすると小じわの原因にるので、注意してください。
 

栄養分

血流を良くするには、ビタミンE、鉄分が有効です。
 
 

黒グマ

黒グマは、下まぶたのたるみよって、影ができるのが原因です。

加齢とともに皮膚が弱っているので、皮膚内部のコラーゲンを強化する必要があります。

ピーリング

ピーリングによって古い角質がはがれると、肌内部で繊維芽細胞(せんいがさいぼう)というのが活発になり、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が作り出されます。

化粧品

コラーゲンを増やす作用のある成分は、レチノール、ビタミンC誘導体、ナイアシン、マトリキシルなどです。
 
 

茶グマ

茶グマは、指などでこすることによって角質層が厚くなっているのが原因か、小さなシミの集合体によって茶色く見えるのが原因です。

美白成分の入った美容液でお手入れするのが効果的です。

また、角質が厚くなっているのなら、ピーリングも効果的です。
 
 

顔のくすみを取る食べ物


 
 
 
 

-美容

関連記事

基礎化粧品の乳液とクリームの違い

基礎化粧品の乳液とクリームの違い スキンケアのための化粧品(基礎化粧品)を使う順番は、化粧水→美容液→乳液→クリームと書かれていることが多いと思います。 化粧水で肌を整え、美容液で水分や美容成分を補い …

紫外線対策しないとどうなる?

紫外線の有用面と有害面について 紫外線(UV)は、有害な面を強調されますが、有用な面もあります。 それをまとめると次のようになります。 紫外線の有用面 ・消毒作用 ・ビタミンDの合成 ・血行や新陳代謝 …

オールインワン化粧品のデメリット

オールインワン化粧品のデメリットについて 2017年1月、株式会社AILE(東京都渋谷区)は、日本全国の30歳~59歳の女性約1万人を対象に、オールインワン化粧品に関するアンケートを実施しました。 そ …

化粧品のライン使いとは

化粧品のライン使いについて 化粧品のライン使いとは、同じメーカーの同じシリーズの化粧品(化粧水、美容液、乳液、クリームなど)をそろえて使うことをいいます。 使用する際も、メーカーの指示通りにします。 …

“くすみ”などを解消する炭酸水の美容効果

“くすみ”を炭酸水について 『日経ヘルス』2017年3月号によると、市販のペットボトル炭酸水を飲むと、肌の血行がよくなり、“くすみ”のない肌がつくられることがわかりました。 血行がよくなると、酸素や栄 …